tie2(タイツー)を活性化させる食べ物

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物について

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物としては、ルイボスティーシナモンが知られています。

「ためしてガッテン」、「健康カプセル!ゲンキの時間」、「林修の今でしょ」といったテレビ番組で取り上げられたのが影響していると思われます。


その他、tie2を活性化させる食べ物(成分)としては、次のようなものがあります。

ヒハツエキス

ハス胚芽(はいが)エキス

月桃(げっとう)葉エキス

スターフルーツ葉エキス


ルイボスティー

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物


ルイボスティーは、ルイボスという植物の葉を乾燥させて作るお茶です。

ルイボスは、南アフリカのセダルバーグ山脈でしか自生できないので、大変貴重な植物です。


ルイボスエキスは、tie2を活性化させることが研究により実証されています。

しかし、研究に使用されたルイボスエキスは、とても濃くて、細胞に浸透しやすくしてあった、ということを知っておきましょう。

でないと、ルイボスティーを毎日欠かさず飲んでいるのに、どこも良くならない、という結果になってしまう可能性があります。


<ルイボスティーの作り方のポイント>
濃く煮出すことがポイントです。

濃く煮出すことで、効果が大幅にアップします。


<ルイボスティーの選び方>
ルイボスティーは、スーパーマーケットやコンビニでも売られています。

ルイボスティー人気から粗悪品が出回っていますので、次の点をクリアしているものを選びましょう。

・スーパーハイグレード(クラシックグレード)である。

・ECOCERT(エコサート)の認証を受けている
tie2(タイツー)を活性化させる食べ物

・有機JASマークがついている
tie2(タイツー)を活性化させる食べ物

・煮出すタイプであること


シナモン

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物


シナモン(桂皮)は、スイーツや飲み物に使われているので、名前はよく知られています。

シナモンパウダーが売られていますので、それを料理や飲み物にパッパッと振りかけるだけでOK。

でも強い香りがしますので、好き嫌いがあるかもしれませんね。


しかし、シナモンの効能・効果を知ると、がまんできるかも。

<シナモンの主な効能・効果>
・tie2を活性化させ毛細血管を元気に

・殺菌・解熱作用

・血糖値を下げる


<シナモンの副作用>
ただし、過剰摂取すると肝障害を起こす恐れがあります。

1日の摂取量は、体重60kgの人で0.6g。

1回パッと振りかけると0.1g程度のシナモンパウダーが出てきます。

また、シナモンに含まれるシンナムアルデヒドが、胎児に悪影響を及ぼすという報告がありますので、妊婦さんはNG。


ヒハツエキス

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物


ヒハツエキスは、ヒハツというコショウ科のツル性木質植物からつくられます。

ヨーロッパでは、スパイスとして珍重されていましたが、現在は黒コショウが主流になっています。


このヒハツエキスが、tie2を活性化させるとわかったのは最近です。

ヒハツエキスは、tie2だけでなく、tie2と結びつくアンジオポエチン-1という物質も活性化させることがわかりました。

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物



<ヒハツエキスの摂り方>
ヒハツパウダーが売られています。

料理にコショウの替わりとしてパット振りかけるといいですね。

1日あたりの摂取量は、1g(小さじ半分)程度。

ただし、高血圧や呼吸器系の薬を飲んでいる方は、医師と相談してください。


最近では、ヒハツエキスを主成分としたサプリメントが注目されています。

サプリメントで摂取するメリットとしては、次のようなことがあげられます。

・栄養補助食品なので、副作用の心配が少ない。

・1日の摂取量がきちんと摂れる。

・コショウ味が合わない料理でも関係なく摂れる。

・味やニオイを気にしなくても飲める。

>>>ヒハツエキスを主成分としたサプリメントはこちら



ハス胚芽エキス

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物


ハスの実の胚芽(はいが)には、堅い殻を破って芽を出すという強い生命力があります。

2000年間眠り続けても芽を出し花を咲かせるほどのパワーです。

このハスの胚芽から取り出したエキスには、次のような効能・効果があり、以前からサプリメントや化粧品の原料として使われています。

・繊維芽細胞の増加を促す→コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった肌にみずみずしさと弾力を与える成分が生成される。

・コラーゲンの減少をおさえる→肌の弾力が保てる。

・新陳代謝を活発化させる→若々しい肌が保て、シミを防ぐことができる。

・リウマチ抑制効果

これらにtie2を活性化させる効果が加わりましたので、毛細血管が元気になることで、“むくみ”、“しわ”などの改善が期待できます。



月桃葉エキス

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物


月桃(げっとう)は九州南部から沖縄に自生し、月桃の葉は消臭、殺菌、防虫効果があることから、虫除けとしてタンスに入れたり、食べ物を包んだりして古くから利用されてきました。

近年、月桃葉エキスには、tie2を活性化させる働きの他に、コラーゲンの生成を促したり、増殖させる働きがあることがわかっています。

他にも肌への効果がありますが、主要なのは次の3つです。

・肌の柔軟性を保つ

・肌にハリを与える

・肌にツヤを与える



スターフルーツ葉エキス

tie2(タイツー)を活性化させる食べ物


果実の断面が星型なので、スターフルーツと呼ばれています。

スターフルーツ葉エキスは、tie2を活性化させる効果の他に、コラーゲンの生成を促すことがわかっています。

また、活性酸素を除去する働きがあります。

これらから、スターフルーツ葉エキスは、シワを改善する素材として化粧品などに使われています。



その他のtie2を活性化させる食べ物(成分)

<ツルレンゲ>
tie2を活性化させることで、眼精疲労の改善や視神経の機能を向上させる成分として注目されています。


<サンザシ>
サンザシのエキスは、古くから胃腸の調子を整える成分として使われています。

その他、活性酸素の除去、血流の改善効果、リラックス効果、認知症の改善効果などもあります。


<シジュウムグァバ>
シジュウムグァバは、通称「グァバ」と呼ばれ、お茶として親しまれています。

アトピーや花粉症などのアレルギーの改善、血糖値の上昇をおさえる、メラニンの生成をおさえるなどの効果もあります。


<カリン>
カリンには、ビタミンC、タンニンが豊富に含まれていることから、抗酸化作用による病気や老化、肌トラブルを予防する効果もあります。


<インディアンデーツ>
インディアンデーツには、ポリフェノールが豊富に含まれていますので、抗酸化作用があります。

また、血糖値の上昇をおさえる、コレステロールの再吸収をおさえる効果もあります。